Portfolio

短歌、時々雑文

アネモネの花叢に坐す少年の頬辺(ほおべた)染めしアドーニスの血

 

 

 

 

 

作ったのはドラマ「近キョリ恋愛~Season Zero~」のころ(2014年)です。

このころの顕嵐くんのことを(まさに紅顔の美少年だなあ)と思って作りました。

神話上の美少年とか、文字数を揃えるための知らない単語とか、色々調べまくって作った短歌です。詩作はふと傑作を思いつくのが理想なのでしょうが、こうやって調べまくって作るのも好きです。

 

アネモネとアドーニス(アドニス)の関係性が気になる方は調べてください。

 

www.ntv.co.jp