Portfolio

短歌、時々雑文

矢印で指した未来へのステップ刻む靴音軽やかになり

 

 

 

 

 

冒頭部分は「Real Face」の歌詞、

このナミダ・ナゲキ→未来へのステップ

 から取っています。

 

この曲は圧倒的に

ギリギリでいつも生きていたいから

の部分がいじられがちですが、作詞のスガシカオさんが「少年倶楽部プレミアム」に出演したとき、「自分の曲では歌詞に記号を入れたりできないので敢えて入れた」というようなことを仰っていて印象に残ったのです。

 

ギリギリで生きていた6人が色々あって、昔はごついブーツを履いているようなイメージから、最近はすっかり丸くなったなあ(そして人数も減ったなあ)という意味です。今のKAT-TUN大好きです。

 

Real Face (通常盤)

Real Face (通常盤)