Portfolio

短歌、時々雑文

海中に潜れぬ病患いし海亀浮遊すゆたにたゆたに

空想の惑星で見たような気がする深海に棲むウシナマコ

想像の古代の海のウミユリは今 深海にひっそりと生う

南極の海中に舞うウミシダの自由の羽根のような腕々

たらちねの母なるラブカ三年と半 身籠りて深海静か

ホルマリンで真白(ましろ)になりしメンダコの三角耳は寂しく垂れぬ

古代魚の深き海へと潜りゆくは時空の旅の道案内なり

人の児が虫に夢中になるようにカメラマン覗くセミクジラの仔

青き血を採る工場で物のごと折り畳まれしカブトガニたち